人生百年 有為自然

人生百年。地域づくり、日々の生活、思いなどを中心にしたブログです。

幼小中高大時代

有為自然 530    ♫ What Is A Youth ?  わが青春の … 

♫ What Is A Youth ? わが青春の … 次の歌詞を、ご存知でしょうか。 この曲が頭の中を流れ、映像が浮ぶ人は … 。 What is a youth? 若者とは何? Impetuous fire. 燃え盛る炎 What is a maid? 乙女とは何? Ice and desire. 氷と欲望 The world wags on. 世…

有為自然 313   「マスク不足」と「手洗い」 体験から思う

「マスク不足」と「手洗い」 体験から思う 子どもの頃、布製のマスクを洗って、日に干してから再使用していました。 それは普通の風景でした。 現在は、丈夫な紙製のマスク。 洗って、干して、日光消毒、そして再使用。 マスクの品質は落ちたとしても、花粉…

有為自然 242    生まれて1年半 歩かなかった !!

生まれて1年半 歩かなかった !! なぜ、「地に『足指』がつかない人生」だったのか、考えて見ました。 そもそも、生まれて1年6か月、歩けなかったそうです。 母が私を連れて、実家に帰った時のこと。 「1年6か月も歩かないなんて、この子はおかしい。 …

有為自然 240    デパートの 服売り場で …

デパートの 服売り場で … 学生時代、年末商戦、真っ最中のデパートで友だちとバイトしました。 服売り場に回されます。 どのデパートだったか、覚えていません。 庶民が多く来る、大型スーパーだったかもしれません。 客があさった後の、服をたたみなおして…

有為自然 239    飼い犬に噛まれたはなし と 『 チャーリーの … 』

飼い犬に噛まれたはなし と 『 チャーリーの … 』 子どもの頃、祖父母の家で、従弟と遊んでいたときのことです。 従弟に押されたはずみで、イヌの大きな体の上に倒れました。 びっくりしたイヌが、ガブリ。 甘噛みだったのでしょうけど、それ以来、犬は苦手…

有為自然 237    銭湯 和式トイレが大変でした !!

銭湯 和式トイレが大変でした !! 学生時代のバイトで、 その後の人生に一番打撃だったのは、液体窒素の運搬。 膝をダメにし、走れない身体になってしまいました。 超有名なT大学で、さまざまな研究室に液体窒素を配達してまわるバイトです。 当時、「毎朝…

有為自然 234    食器の汚れ 下洗いしないの ?  洗剤CM !!

食器の汚れ 下洗いしないの ? 洗剤CM !! テレビCMを見ていて、納得できないもの。 それは、食器の汚れを「下洗い」せずにスポンジで洗う、洗剤のCMです。 大学時代、旅館で食器洗いのバイトをしたことがあります。 お湯が入った大きなシンクから、 …

有為自然 233    テレビのアンテナ工事で 屋根の上に

テレビのアンテナ工事で 屋根の上に 大学時代、学生寮に、不定期のアルバイト依頼が突然きていました。 電気屋さんのバイト。 屋根の上にテレビアンテナを設置する工事の手伝いです。 軽トラックで、現場に向かいます。 電気屋さんは、とてもやさしい人でし…

有為自然 231    下り坂で 自転車のブレーキが効かなくなった

下り坂で 自転車のブレーキが 効かなくなった 八千草薫さんの追悼の番組のなかで、 彼女が女学生時代、自転車のブレーキがこわれて、 天水桶に突っ込んだという話がありました。 そう言えば、私も九死に一生、 いや大げさなので、ヒフティヒフティの危うい目…

有為自然 227    人のふり見て わがふり直せか ~ !!

人のふり見て わがふり直せか ~ !! 「〇〇先生を偲ぶ会」の二次会で、 かつての恩師(?)たちのことが、いろいろ話題になりました。 「△△先生はクリスチャン。 奥様がなくなられたときの言葉がとても素敵で、病院じゅうで話題になったとか。 高校時代、…

有為自然 221    無料相談の弁護士から 「〇〇君じゃない ?」

無料相談の弁護士から 「〇〇君じゃない ?」 退職して初めて、自分自身、裁判をおこしました。 それまで、裁判所に行ったことすらありませんでした。 その時の経験から、 困ったことがあると、すぐに弁護士さんに相談することにしています。 これまでに10人…

有為自然 214    「みのたけのおとど」のおはなし

「みのたけのおとど」のおはなし ニュースを見ていて、浮かんだ言葉。 「どんだけ ~ 」「みのたけ ~ 」「みのたけのおとど」 … 高校進学率が全国的に70%を越えたころ、高校に進学しました。 私の卒業した中学校は、同級生の半数が高校に進学しませんでし…

有為自然 208    「おい待て !! 逃げるな !!」

「おい待て !! 逃げるな !!」 学生時代。 電車から降りるとき、酔っ払いと身体がぶつかりました。 すると、相手がからんできました。 ヤバイな、と思っていると、 後輩がうしろから、「何だ!!」と声をかけます。 後輩は、身長180センチ、体重80キロは…

有為自然 196    夢の中へ 夢のなかへ ~ ♫

夢の中へ 夢のなかへ ~ ♫ 『kyokoippoppoの日記』さんに刺激されて、夢の話。 大学を卒業してから、くりかえし出てくる夢があります。 大学事務局から通知が来るのです。 「あなたは、仮卒業です。 集中講座を受講して、正式な卒業資格を取得してください」…

有為自然 194    アパートに 〇〇〇〇がやってきた !!

アパートに 〇〇〇〇がやってきた !! 台風一過。 静かな、夜明け前の時間です。 ご無事でしたか ? 初めてづくしの台風対策については、次回にまわします。 今朝は、人相で怪しまれた話です。 学生時代、アパートの大家さんが、ケーサツから頼まれたといっ…

有為自然 193    火難の相 ?  危うく焼け〇ぬところだった

火難の相 ? 危うく焼け〇ぬところだった 超大型の台風が接近中だというのに、「火難」の話です。 まだエアコンが普及していない学生時代。 トイレは共同という木造アパートの2階で、 窓を開け放して昼寝していたときのことです。 熱いので、目が覚めました…

有為自然 192    何やってんだーッ !!  バカヤローッ !!

何やってんだーッ !! バカヤローッ !! 競馬場は優雅に見えます。 しかし、厩舎の警備のバイトは、違いました。 馬は練習のために、厩舎から河川敷の練習場に行きます。 堤防の上の道路を横断せざるをえません。 そのために横断歩道で車を止めて、馬を通…

有為自然 191    「私の頭は 将来 〇ゲますか ?」

「私の頭は 将来 〇ゲますか ?」 学生時代、異なる床屋に行くたびに、 「私の頭は、将来、〇ゲますか ?」と聞いていました。 両祖父、父、兄弟、みな薄いのである。 床屋の答えは、「〇ゲますねぇ」と「大丈夫です」が相半ばします。 そのたびに、一喜一憂…

有為自然 190    競輪場での 怖かった話

競輪場での 怖かった話 学生時代の、競輪場でのバイトの話です。 住んでいた学生寮には、時々、急なバイトの話が舞い込んできました。 当時は、今のようにスマホやパソコンはありません。 バイトを斡旋する人物から、わが学生寮に電話がかかってくるのです。…

有為自然 187    「片想い」を 並べて見ると …

「片想い」を 並べて見ると … 小6のときの◇◇さん。 経済的に豊かではない家庭の子でした。 女子では成績が一番よかった。 美人というわけではなく、女子のなかで誰とでも気さくに話していました。 体育のフォークダンスの授業で、手をつないだときの緊張感…

有為自然 186    一番 困る質問  「 ご専門は ? 」

一番 困る質問 「 ご専門は ? 」 「ご趣味は?」と同時に、いつも困っている質問が、 「ご専門は?」です。 これと言えるものがないからです。 「◇◇先生を偲ぶ会」に集まった同級生と後輩。 僧侶、建築士、弁護士、教授、薬剤師。 みんな、高度な専門職です…

有為自然 185    下町の空に かがやく太陽は ♫

下町の空に かがやく太陽は ♫ 「好きな女優は ?」と聞かれたとき、いつも困っています。 もちろん、役柄を演じている姿に魅了される女優さんはいます。 ミカコ、ヒカリ、リホ、タカコ、ユリコ … 。 でも実像は、わかりません。 大学時代、ある女優の名をあ…

有為自然 184    秘して語らず !!  小学校時代 秘密を守り通した

秘して語らず !! 小学校時代 秘密を守り通した 「満身創痍」の記事を書いていたら、思い出しました。 身体に手術用のメスが、初めて入ったのは、 大仏の白毫や、 手塚治虫の「三つ目」の位置よりは低い、 眉間にできた大きなオデキ。 だんだん大きくなり、…

有為自然 183    満身創痍  傷だらけの人生 !?

満身創痍 傷だらけの人生 !? 自宅の草刈り、剪定、がんばるぞーって思っていたのに、 右手親指のハラを、電動枝切りバサミの刃でザックリ。 電源は、切ってあったのですが … 。 アッと思った時は、遅かったのです。 この1週間、不自由な生活でした。 右利…

有為自然 181    エレベーターの中の 恐怖体験

エレベーターの中の 恐怖体験 たわばガニさんのブログを読んでいて、思い出しました。 大学時代、工事現場の警備員のバイトをしたときのことです。 鉄が入った安全靴に、ヘルメット。 一晩中、時間交代で、作業現場に立ちます。 一緒に行った、保小中高の同…

有為自然 180    「 先輩たちの卒業を祝って カンパーイ !! 」

「 先輩たちの卒業を祝って カンパーイ !! 」 「先生を偲ぶ会」に来た、後輩の一人。 彼の思い出は、私たちが高校を卒業するときのことです。 3月、まだ寒い時期。 深夜、県都を見下ろす、樹々が生えた丘で「卒業祝い」をしてくれました。 私は、高校時代…

有為自然 179    同級生とは パンツともだち !?

同級生とは パンツともだち !? 「〇〇先生を偲ぶ会」に参加した同級生。 中3の1年間をのぞき、保育園・小・中・高校、いっしょでした。 彼は、成績優秀、柔道部のキャプテン、生徒会長、 地元の大工(棟梁)の息子、寡黙で、同級生のあいだに人望があつ…

有為自然 178    僧侶になった後輩  ツッパリ高校生たちと …

僧侶になった後輩 ツッパリ高校生たちと … 「先生を偲ぶ会」で最も多く喋ったのは、 僧侶になった後輩だったような気がします。 ウン十年ぶりの再会です。 彼は生徒会長をしたときに、 学校に迫って「能力別クラス編成」を廃止させたとのことでした。 さんざ…

有為自然 175    知性の人だった  自宅のアトリエには 自画像

知性の人だった 自宅のアトリエには 自画像 「偲ぶ会」で、先生の思い出が語られます。 印象に残ったのは、 「先生は、知性の人だった」ということです。 「受験教育」一色の教師たちのなかで、異色の存在でした。 「生徒一人一人の人格を認める先生」でもあ…

有為自然 174    街で見かけても わからないね

街で見かけても わからないね 「〇〇先生を偲ぶ会」のホテルロビー。 ウン十年ぶりに会うメンバーです。 最初に現れたのは、後輩のA君。 つづいて、高校受験の前日、列車のなかで一目ぼれした同級生のBさん。 「太ったねぇ」 「街で見かけても、わからない…