人生百年 有為自然

人生百年。地域づくり、日々の生活、思いなどを中心にしたブログです。

本・絵本

有為自然 547   お母さん ! 学校では … 教えてくれませんよ !(続) (99)

お母さん 学校では … 教えてくれませんよ! (続)(99) Kセンセーからの伝言。 『お母さん! 学校では … 教えてくれませんよ!』を、 本日までに、図書館に返さなければなりません。 皆さんはお忙しいので、 借りたり、買ったりする暇がないかもしれませ…

546   お母さん!  …  ガッコーでは教えてくれませんよ !  (98)

お母さん! … ガッコーでは教えてくれませんよ! (98) 大変なコーコーの時、シャカイカなのにKセンセーは、 セーキョーイクについても熱心でした。 セートたちが、いろいろ大変だったからです。 その彼が語ります。 ジュギョーしているクラスのセート全員…

有為自然 505   刈ったどぉ ~ !!

刈ったどぉ ~ !! みんなで広場の草を刈って、1週間。 刈り残しが、気になって仕方がない。 「なんだ、この中途半端な仕事は」と、 感じる住民もいるにちがいない。 きれいに刈ってあって、当然だからだ。 2日続いた雷雨。 その翌日。 気温よし。 仕事量…

有為自然 502   猛暑のなか みんなで 剪定・草刈り

猛暑のなか みんなで 剪定・草刈り 昨日の記事の、 コミュニセンターに集まった7人。 そのうち、6人は草刈り・剪定ボランティアの仲間でもある。 「明日、剪定と広場の草刈りをしたいんだけど、 4時から参加できる人いませんか」 全体に呼びかけると、大…

有為自然 468   秘境 飛騨の山奥 ぽつんと一軒家 …

秘境 飛騨の山奥 ぽつんと一軒家 … 何が嫌いといって、ヘビが嫌いだ。 子どもの時、水田の畦道を歩いていたら、こちらに向かって泳いでくる。 やり過ごすと、また1匹、そしてまたまた。 家に逃げ帰った。 そして、ヒルも嫌いだ。 これも子どもの時、田んぼ…

有為自然 434   これまで 奪われていたものは ?   コロナゴコー(5)

これまで 奪われていたものは ? コロナゴコー(5) ミヒャエル・エンデに『モモ』という作品があります。 「時間泥棒」から時間を奪われ、 愛すること、空想すること、信じることなどを失った人間たち。 主人公モモが、「時間泥棒」から時間を取り戻すお話…

有為自然 389   読むことは 技能 ?    話(54)

読むことは 技能 ? 話(54) 「朝の読書」について、Kセンセーが語ります。 自分自身、小学校の時は本をよく読んだ。 しかし中学・高校では、ほとんど読まなかった。 それを後悔している。 『読み聞かせ』の中の次の言葉が気に入った。 「黙読の時間」の原…

有為自然 388   不思議だ こんな静寂があるなんて  話(53)

不思議だ こんな静寂があるなんて 話(53) 『朝の読書が奇跡を生んだ』の中で、 Kセンセーがひきつけられた一節を紹介します。 皆さんのコーコー時代を思い出して、読んでみてください。 朝、8時35分のチャイムが鳴ると、 クラス担任の教師たちはいっせい…

有為自然 374   あなたへ そして 子どもさん お孫さんへ    話(44)

あなたへ そして 子どもさん お孫さんへ 話(44) Kセンセーは、語り続けます。 彼女の書いた本とは、 『さらば、悲しみの性 産婦人科医の診察室から』(河野美代子 高文研 1985年) 『新版 さらば、悲しみの性 高校生の性を考える』(河野美代子 集英社文…

有為自然 363   とにかくさけんで にげろ ?

とにかくさけんで にげろ ? ウォーキングの途中、小学生の女の子を見かけました。 ヒタヒタと後ろから近づいてくるジジイ(自分)に 警戒感をもっていると痛いほど感じました。 それはいいことなんだと、思うことにしました。 「そんないやな時代になったん…

有為自然 338   唐招提寺の軒下に 鬼がいる ?

唐招提寺の軒下に 鬼がいる ? * 記事の最後に、ブックマークについて教えてもらいたいことを載せました。 自分が卒業した高校は、当時、修学旅行はありませんでした。 今は、違う形でやっている ? したがって大学進学で上京するまで、京都・奈良を知らず…

有為自然 328   「極夜」なんて とんでもない

「極夜」なんて とんでもない 北極圏の冬。 3カ月も4カ月も「太陽がのぼらない季節」がつづくそうだ。 闇夜の世界である。 「極夜(きょくや)」という言葉を知らなかった。 グリーンランドの村、シオラルパルクから出発。 橇2台で170キロの重さ。 犬を1…

有為自然 321   二十一世紀に生きる 君たちへ

二十一世紀に生きる 君たちへ 次の青い文字の部分は、誰の文章でしょう ? 私の人生は、すでに持ち時間が少ない。 例えば、二十一世紀というものをみることができないにちがいない。 自分はまだ、21世紀前半を生きています !! 自然こそ不変の価値である。 …

無為自然 311   風が 吹くとき

風が 吹くとき あんなにファンタジックな絵本を描く人が、 こんな絵本も描いていたんだと、驚きました。 よく調べて書いてあります。 イギリスでは、ベストセラー2位に入っていたこともあるとか。 この絵本が出版された頃は、 世界じゅうにハンカクの世論が…

有為自然 304  〇〇のつくりかた ?

〇〇のつくりかた ? 『さむがりやのサンタ』『スノーマン』『風が吹くとき』を、 検索していて、偶然、出会いました。 『〇〇のつくりかた』。 ずいぶん前に、読んだような。 一部、漢字表記をカタカナにしてあります。 〇〇に入る言葉は、何でしょう ? な…

有為自然 294   あなた、往く人  私、少し遅れて往く人  …

あなた、往く人 私、少し遅れて往く人 … 昨日のブログの( )の解答は、「胸」です。 お二人から「こころ」という答がありました。 正解に近いと思います。 「自分の(胸)を押さえました」です。 さて私は、神も仏も信じていません。 しかし、イエスにもブ…

有為自然 293   ボンさんが 笑った !? 

ボンさんが 笑った !? 僧侶をしている、高校時代の後輩から勧められた本。 坊さんが書いた本 … 、なかなか読む気になりませんでした。 ようやく手にして、思わず笑ってしまいました。 不謹慎ながら、「ボンさんが笑った」という題にしたのです。 著者が「…

有為自然 289   「ドッグ」を 「ドック」と勘違い

「ドッグ」を 「ドック」と勘違い 「スノーマン」のアニメの主題歌の映像を見ているうちに、 絵本を読みたくなり、借りて来ました。 『スノーマン』(レイモンド・ブリッグズ 評論社 1998年) 淡い色、 言葉がない世界。 1コマ、1コマ追っていくと、早い動…

有為自然 281   ライオンの檻の前で 泣いてしまった

ライオンの檻の前で 泣いてしまった わが実家は、家族旅行をしたことが一度もありません。 まだ貧しい時代でした。 動物園に連れて行ってもらったのは、1回だけ。 両親が、町医者にとんでもない誤診をされ、 県都の病院に再検査するために行った、そのつい…

有為自然 279   スノーマンといっしょに 空を飛ぶ !!

スノーマンといっしょに 空を飛ぶ !! 『さむがりやのサンタ』『サンタの夏休み』。 作者のレイモンド・ブリッグズ … 、 聞いたことあると思ったら、アニメ『スノーマン』の作者でした。 さっそく、ユーチューブで見ました。 そうそう、この作品だった !!…

有為自然 275   年が明けてしまった サンタさん

年が明けてしまった サンタさん クリスマスに、 佐馬鷹さんのブログで紹介されていた絵本。 あざやかな色が気になったので、図書館から借りて来ました。 『さむがりやのサンタ』 (レイモンド・ブリッグズ さく・え すがはらひろくに やく 福音館書店 1974年…

有為自然 269   シーンと静まり返るなか …

シーンと静まり返るなか … 勤めているころ、シーンと静まる中、会議でよく発言しました。 もちろん発言の前は、大キンチョーです。 私につづいて、誰か何か言ってくれるかな … と、少しは期待しました。 でも、誰一人なにも言わないことが多いのです。 何度…

有為自然 266    わたしと あそんで

わたしと あそんで あさひが のぼって、 くさには つゆが ひかりました。 わたしは はらっぱへ あそびに いきました。 ばったが 一ぴき、 くさの はに とまって、むちゅうで あさごはんを たべていました。 「ばったさん、あそびましょ。」 … 「ばったさん」…

有為自然 254    百まいの ドレス

百まいの ドレス 月曜日の朝、 ワンダ・ぺトロンスキーは、教室の自分の席にすわっていませんでした。 でも、だれも ― ワンダをからかうことを、まっさきに思いついたペギーやマデラインさえも ― ワンダが欠席しているなんて気がついていませんでした。 … そ…

有為自然 239    飼い犬に噛まれたはなし と 『 チャーリーの … 』

飼い犬に噛まれたはなし と 『 チャーリーの … 』 子どもの頃、祖父母の家で、従弟と遊んでいたときのことです。 従弟に押されたはずみで、イヌの大きな体の上に倒れました。 びっくりしたイヌが、ガブリ。 甘噛みだったのでしょうけど、それ以来、犬は苦手…

有為自然 230    まっくろけの まよなかネコよ おはいり

まっくろけの まよなかネコよ おはいり 長年、まっ黒の猫は嫌いでした。 子どものころに読んだ、ポーの『黒猫』が怖かったからだと思います。 最近は、アイカタや『魔女の宅急便』などの影響もあり、 大丈夫になりました。 カボチャ・サツマイモ嫌いが、好き…

有為自然 228    「世界遺産」と言っている Kさんにビックリ !!

「世界遺産」と言っている Kさんにビックリ !! Kさんが「世界遺産」という言葉を使った本を出したことにビックリしました。 父親は姉と私を残して、私が二歳のときに二度目の出征をいたしました。 そして、二度と帰らぬ人となりました。 生まれてまもな…

有為自然 226    また 行って見たい … パリに !!

また 行って見たい … パリに !! パリには、2度、行ったことがあります。 個人旅行ではなく、研修のための団体旅行です。 1週間、10日ぐらいで、いくつかの都市を駆け足で回りました。 さて、絵本の表紙を開けると、ノートルダム寺院の絵。 子どもたち12…

有為自然 218    おともなく しずまりかえって さむくしめっている

おともなく しずまりかえって さむくしめっている 『よあけ』 (ユリー・シュルヴィッツ作・画 瀬田貞二訳 福音館書店 1977年) 淡い緑色と青色とを基調とした、本の表紙。 湖に、大人と子どもを乗せたボート。 期待させる絵です。 見開きの右ページに、黒っ…

有為自然 210    鶴はどこに ?  絵本に感動 !!

鶴はどこに ? 絵本に感動 !! 『つるにょうぼう』(矢川澄子 再話 赤羽末吉 画 福音館書店 1979年) 「つるの恩返し」の話です。 『子どもの本のもつ力』(清水真砂子 大月書店 2019年)で紹介された絵本の一冊。 以前、きょうこさんのブログに出ていた本…