人生百年 有為自然

人生百年。地域づくり、日々の生活、思いなどを中心にしたブログです。

有為自然 71   着地寸前に急上昇 エーッ !! そして上空を旋回

 着地寸前に急上昇 エーッ !! そして上空を旋回

 

f:id:uwisizen:20190611063309j:plain

 


初めて飛行機に乗ったのは、就職してからです。

プロペラ機YS11

地上の小さな家、道路、車を見て、感激しました。

しかし台風余波の強い風のため、目的の島に着陸できず引き返します。

船に変更したら、今度は高波で接岸できず、沖縄へ。

それが初めての沖縄上陸でした。

 

飛行機が着陸する時、滑走路の手前にランプがあり、

その色によって進入角度がわかることをテレビで知りました。

羽田空港での着陸時に「これがそうか」と思ってみていたら、飛行機は急上昇。

エーッ、着陸失敗 !?

上空をぐるぐる回っています。

燃料タンクが空になるまで ? と、心配しているうちに無事着陸。

単なるやり直しでした。

羽田沖墜落事故のあとだったので、緊張しました。

 

そう言えば、羽田の事故の機長を診断した、

心理学者の小田晋教授の講義を受けたことがあります。

 

高校時代の同じクラスに、某テレビ局の元記者。

彼は御巣鷹山の事故現場に駆けつけた一人だと、別な同級生から聞きました。

 

飛行中、急激に下降するエアポケット

濃い霧の中でのローカル空港への着陸、そんなことを何度も経験します。

何度乗っても、飛行機は緊張しますね。

 

* スイセンが枯れてきました。

  密集しすぎなので、球根を掘り上げます。

  芝桜は、葉だけになってしまいました。