人生百年 有為自然

人生百年。地域づくり、日々の生活、思いなどを中心にしたブログです。

有為自然 169    カレーパーティ 大盛況 !!

  カレーパーティ 大盛況 !!

 f:id:uwisizen:20190918053638j:plain

9月の草刈りボランティアは、2か所の広場の草刈りでした。

一か所は、混合油エンジン草刈り機を使い、

もう一か所は、電動草刈り機

広場に隣接する家の方から、

電源を提供していただくだけでなく、日本酒「獺祭」の差し入れまでいただきました。

ありがたいことです。

 

作業後は、待ちに待ったカレーパーティー

本職の料理人によるものです。

子ども用の甘いカレーも、別につくって持参されました。

旨い !!

 

八丈島(名前は忘れた!!)、

シカ・イノシシの肉の差し入れもありました。

魚を三枚におろし、刺身にしてくださったのも料理人の方です。

 

今回の参加者は、のべ22名

この2年間で、一番多い参加者でした。

作業には、12名

他の行事に従事していた人も、遅れて参加。

カレーパーティーには、21名

 

「夏祭り」のヤキソバづくりに協力して下さった方も、一緒に打ち上げ。

妻と子ども2人も同伴。

集会所いっぱいになりました。

小学生低学年の女の子2人、大人の女性4人男性15名

大家族、村の集まり、そんな感じです。

「みんなを見ているだけで、楽しいね」と、80代の方。

少しずつ、「地域共同体」ができてきている感じです。

息子・娘世代、孫世代の参加は、初めてです。

 

草刈りが中途半端で終わった広場。

散会後、「明日の朝、やり残しの作業やります」とメールを発信。

6名もの参加でした。

みんな、フットワークが軽い。

 

もう一つの広場の、刈ったまま積んでおいた草。

70リットル袋に8つ、詰めました。

こちらは、一人での作業でした。

 

有為自然 168    今はこんなに悲しくて  …  いつかきっと笑って話せるわ

 

   今はこんなに悲しくて  … 

     いつかきっと笑って話せるわ

 

f:id:uwisizen:20190917063147j:plain

 

論語に記された孔子の考え方に共感することは多い。

そのなかで、日々の考え方の基本になっているものは、次の言葉です。

 

己の欲せざる所は 人に施す勿れ

(おのれのほっせざるところは ひとにほどこすなかれ)

 

意味  自分がして欲しくないと思うことは、他人にとっても同じなのだから、

    他人にすべきではないということ。

 

子どもの頃から、肉体的に脆弱で病気がち、運動がまるでダメ。

徹底的に「弱い人間」でした。

いやな思いをさんざんしました。

「勝者」の感覚がありません。

見返すために、必死にベンキョーしましたが … 。

 

このクニは、いつの頃より、弱い立場の人間に冷たい人が増えたのでしょう。

「弱きを助け、強きをくじく」ではなく、

「強きを助け、弱きをくじく」

 

テレビで語るコメンテーターたち。

ナショナリズムの前には、かくも弱いものなのか。

品性があらわになり、ガッカリしています。

 

今回のゴタゴタの第一原因。

過去のレキシをみるとき、ヒガイをうけた人の身になって考えてしまいます。

よくわからないまま、悲惨な状況におちいった人たち。

1日に、何十人ものイセイを相手にさせられたジョセイたち。

イコクの地に連れてこられてロードーさせられた人々。

自分がその立場におかれたら、どうなんだろう、と。

 

そもそも疑問に思うことは、

喜んで他のクニの支配に屈するコクミンやミンゾクがあるのだろうか。

「へーゴーはゴ―ホー的だった」という人たちもいますが、

かのクニの人たちにとって「己の欲するところ」だったのでしょうか。

 

ミュシャ「スラヴ叙事詩や、

シベリウスフィンランディアなどから考えても … 。

 

白蛇伝の話から、論語へ、

リンゴクとのゴタゴタの根源にまで来てしまいました。

 

今はこんなに悲しくて 涙も枯れはてて

もう二度と笑顔には なれそうもないけど

そんな時代もあったねと いつか話せる日もくるわ

あんな時代もあったねと いつかきっと笑って話せるわ

 

ということにしたいですね。

心の底から、そう思います。

今朝も、ついつい大真面目になってしまいました。

 

有為自然 167    美人イメージの基礎は 『白蛇伝』のパイニャン(白娘)

 美人イメージの基礎は 『白蛇伝』のパイニャン(白娘)

 

f:id:uwisizen:20190916061314j:plain

 

小学校時代、児童全員が先生に引率されて、

町の映画館で、たびたび映画鑑賞が行われました。

私の美人イメージの基礎をつくったのは、

アニメ映画『白蛇伝ではないかと思っています。

主人公のパイニャン(白娘)です。

 

パイニャンは、もっとほっそりした六朝(りくちょう)美人」だと思っていました。

アニメを見直すと、それほどでもありません。

楊貴妃も、ずっと六朝美人」だと思っていました。

高校時代に、唐代の美人は豊満だと知って、がっかりしたのを思い出します。

現在は、やせぎすはダメで、

ふっくらしているぐらいが健康的だと思っていますが … 。

 

ヘビ嫌いなのに、小さな白蛇はまだ許せます。

白蛇伝の影響でしょう。

 

宮崎駿がアニメ界に入るきっかけになったのも、

白蛇伝だと知って嬉しくなりました。

昭和の時代の子どもたちの、憧れの一つだったと思います。

 

中国からは、美人のイメージだけでなく、

生き方の面でも儒教などの影響を強く受けました。

もちろん、封建道徳の要素はダメです。

最近は、隣国とからんで「儒教」への風当たりも強いようですね(苦笑)

このクニの人々は、長いこと論語』『孟子の影響を受けつづけたのに … 。

そのうち、取り上げてみたいと思っています。

有為自然 166    恩讐のかなたに …  「夏祭り」のあと

 

   恩讐のかなたに …  「夏祭り」のあと

 

f:id:uwisizen:20190915055921j:plain

 

地域の夏祭り

手伝ったのも初めてなら、終わった後の慰労会に出たのも初めてです。

20代男性が一人。

それ以外は、私より高齢の方々

この人たちが、長年、地域の夏祭りをささえてくれていたんだ。

支え手が少なくなって、

私たちボランティア仲間にまで声がかかったというわけです。

 

この集まりの中に、ボーハンカメラが最初に提案され、

強行採決が行われたときの自治会の「会長さん」もいました。

総会での私の発言が、「中止」にいたるきっかけをつくったわけですから、

彼には何となく悪いという気持ちがありました。

 

「〇〇さんですね。

その節は、どうもご迷惑をおかけしました」とあいさつに行きました。

彼は私のことを覚えていて、「いえいえ」と笑顔で話してくれます。

花や草のボランティアをやっていることもご存知でした。

ボランティア仲間の一人から、私たちのボランティアに誘われているとのこと。

あいさつに行って、ほんとうによかったと思います。

「花や草のボランティアを一緒にやりましょう」と言って別れました。

 

強行採決をしたときの「副会長さん」とは、老人会でいっしょです。

もう一人の「副会長」をしていた女性の夫君は、

草刈り・剪定のボランティア仲間です。

 

2年目の役員会の三役「総務」の方は、草刈り後のカレーパーティに参加しました。

 

中止を決めたときの「会長さん」

その次の「会長さん」も、今はボランティアの仲間です。

 

地域のなかの「しこり」が次第になくなり、

みんな仲が良い地域になっていくのではないかと思っています。

 

有為自然 165    パソコンも 近視も治った!! という話

        パソコンも 近視も治った!! という話

 

 f:id:uwisizen:20190914050701j:plain

 

励ましの「コメント」ありがとうございました。

パソコンは、買い換えずに済みました。

HDDSSDに交換。

ハードディスクドライブ(HDD)は、聞いたことがあります。

ソリッドステートドライブ(SSD)って何 ?

ネットで調べて、フ~ン !?

 

操作スピードがすごい。

一昨日は、イライラのしっぱなしだったのに。

メカ音痴なので、すべてサポート会社に頼り切っています。

現役のころは、だれかれと教えてくれましたが、今は … というところです。

 

   近視が治った !?

f:id:uwisizen:20190914050719j:plain

実は、ブログに書く予定だったのは「近視」が治っていたという話。

これまで「近視・乱視」「老眼」兼用のメガネでした。

 

数年前から、遠くをみるときは「裸眼」の方がよく見えるようになっていました。

車の運転は、とくにそうです。

免許書き換えのとき、視力検査をして「眼鏡」の記載を削除してもらいました。

 

先日、「老眼」の方が合わなくなり、

専用のメガネを買いにお店に行きました。

「裸眼」視力を調べてもらうと、なんと右が「1.2」、左が「0.9」。

「ここまで回復したのは、めずらしいと」と、お店の人も言っていました。

原因については、わかりません。

 

介護してきた家族について、医者から何度も聞いた言葉は、

「よくなることはありません。進行をゆるやかにするだけです」

自分自身に関しては、「加齢」ということを繰り返し言われました。

 

近視・乱視でメガネをかけ始めて40数年

この年齢で、「完治」といってもよい状態にもどったのです。

感激です !!

 

これまでに、変わったことと言えば、

血液検査の結果が、すべて合格。

体重が、高校時代48キロ → ピーク時73キロ → 現在56キロ

              (1.5倍!!)

(なお身長は、173㎝ → 170㎝)

 

そんなわけで、久々に嬉しいニュース

地域のジジイ・ババア仲間の中での「自慢話」ができたという話でした。

 

 

 

有為自然  パソコンの調子が悪いので、しばらくお休みします

パソコンの調子が悪いので、今からお店にもっていきます。

しばらく、ブログを発信できません。

皆さんのブログを読むこともできません。

回復してから、お読みしますので、しばらくお待ちください。

 

有為自然

有為自然 164    放課後の校庭を走る 君がいた ♫

  放課後の校庭を走る 君がいた 

 

f:id:uwisizen:20190912050110j:plain

 

小学2年生のときの「初・片想い」の〇〇さん。

気楽に会話することは、ありませんでした。

その後、同じクラスになったことはありません。

 

中学に入ると、彼女は陸上部に入りました。

時々、「ああ、〇〇さんだ」と遠くから、走る姿を見るだけでした。

 

村下孝蔵「初恋」が流れるたびに、彼女のことが思い出されます。

 

五月雨は緑色

恋しくさせたよ一人の午後は

恋をして淋しくて

届かぬ想いを暖めていた

好きだよと言えずに初恋は

ふり子細工のこころ

放課後の校庭を走る君がいた

遠くで僕はいちも君をさがしていた

浅い夢だから夢を離れない

 

50歳の時の、小学校の「同窓会」

かつての小学校に、ウン十年ぶりに訪れます。

その夜、広い会場で懇親会。

彼女の方から、「〇〇くん」と声をかけてきました。

「覚えていてくれたんだ」と驚きです。

 

しかし、ほとんど会話することができません。

何であの時、話せなかったんだろうと、今になって口惜しくなります。

いつになっても、コンプレックスから解放されないものです(笑)

50歳になっても、オドオドする自分。

 

60歳すぎの同窓会では、すれ違うこともありませんでした。

会場で「アンケート」が行われました。

その中に「人気投票」も含まれています。

女性では、〇〇さんが断然トップ。

「学校中の男子の憧れ」だったのかと、そのときはじめて気づきました。

自分など、及びじゃない。

50歳の時の「同窓会」で、

声をかけてもらえただけでも幸せと思わなければ … (笑)